花粉症シーズンにマスクが必須という方は毎年辛いお気持ちの事でしょう。残念ながら、花粉症と縁がない人にはこの辛さを中々理解してもらえないのが現実です。少しでも辛い思いを和らげる事が出来れば嬉しいですよね?正しい対策法を解説していきます。

花粉症に悩む女性

幼児の花粉症対策のみかんについて

最近の若者の間では非常に多くの人が花粉症で困っている人がいます。特に現在の日本における発症率については年々高まってくる傾向にあり、より多くの人がどんどんと発症しているため、これまで以上に注意が呼び掛けられるようになってきました。そのなかでも非常に多くなっているのが年齢が若くなっての花粉症の発症であり、最近では幼児でも発症してしまう子どもがどんどんと増えてきています。現在の若者に関しては非常に多くのこどもたちがどんどんと外の空気を吸うようになって、花粉にやられてしまう子どもも多く、特にアスファルトの粉塵に花粉が付着することで、鼻の中や目の中に入ってしまい、傷つけしまうことから発症している子どもも多くなっています。都会に住んでいる子どもに特に多くなっており、都会のアスファルトの粉塵や車から出される排気ガスによって症状が悪化している子どもが多くなっています。このようにより多くの人が花粉症になってしまうのですが、予防策としては大きく分けて二通りあり、ひとつめは花粉が発生しやすい外などに出る際には、マスクをしっかりと着用することと、さらには外から帰ってきた時には洋服に着いている花粉をしっかりと落としてやる必要があります。こうすることで、できるだけ体内に花粉が入り込むのを防ぐことができ、目のかゆみやくしゃみや鼻水などが緩和されます。もうひとつの方法としては、ビタミンなどが豊富なみかんを食べることでからだの抵抗力を高めていく方法があります特に花粉症はからだが疲れているときに発症しやすくなるため、充分に休養をとったあとに栄養素がたっぷり入っているみかんを食べることで、からだのバランスを整えてやると効果的です。

TOPへ戻る