花粉症シーズンにマスクが必須という方は毎年辛いお気持ちの事でしょう。残念ながら、花粉症と縁がない人にはこの辛さを中々理解してもらえないのが現実です。少しでも辛い思いを和らげる事が出来れば嬉しいですよね?正しい対策法を解説していきます。

花粉症に悩む女性

花粉症対策は保湿とフードの下に注目

近年、花粉症で悩まされている方に人気の高い解消方法として、アロマの力を借りる方法があります。
天然成分で生成されているので、薬や化学物質で生成されている市販品よりも安心安全という点が人気の理由です。
また、手軽に使用することができるため、外出中やお仕事中であっても大掛かりな準備などを行うことなく使用可能です。
まず、ハンカチもしくはマスクに適量を垂らすことで吸入するという方法が有効的です。
マスクに対して使用する際には、ティッシュに対して一滴垂らした上で挟んで使用します。
直接的に垂らすことなくティッシュを用いるのは、成分の強弱をつけることが可能になるというメリットがあるためです。
吐き出した二酸化炭素により喉の粘膜を保湿することができ、花粉を張り付かせないという効果がある上に、鼻づまりも解消できるようになるので、外出中の体調がとても良くなります。
ハンカチを用いる場合には、ハンカチに対して直接的に一滴分垂らしてください。
外出の際に持ち歩き、時折香りを嗅ぐことにより鼻の通りが良好になるので、詰まりが解消されます。
極めて症状が重い場合には、マスクとハンカチをセットで持ち歩き、追加できるようにアロマも所持しておくと良いでしょう。
ただし、どちらの方法を取り入れる場合でも成分が肌に直接的に触れることがないように気をつけてください。
天然成分とはいえ、直接肌に触れてしまうとかぶれなどの症状が現れることがあるのです。
お出かけ中はこうした方法で花粉症の対策を行い、帰宅時には玄関ドアを開ける前にしっかりと着用している洋服に付着している花粉を払ってください。
特に、フードが付いている洋服の場合はフードの下に花粉が溜まっていることがあるので注意しましょう。

TOPへ戻る